ピンチ! 人間ドックを受けてみて

食べることが楽しみで自炊は苦手な私は、コンビニやスーパーでお惣菜を買ったり、お菓子を買ったりと、やりたい放題の生活でした。しかも定期的に運動をしてる訳でもなく。当然ながら、体重は見る見るうちに人生最高に。それでも食べることは止められず、スーパーやコンビニに足しげく通う毎日でした。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果と口コミ評価!販売店での市販状況を調べてみたら…!

そんな生活の中でたまたま受けた人間ドック。当たり前のことながら、血圧や中性脂肪など、どの数値も最悪で、要再検査や要病院受診のオンパレードです。さすがに私もこうやって数値に出るとこのままではヤバいと思うようになり、まずはかかりつけ医のところへ人間ドックの結果を持って足を運びました。

先生はたった一言、「痩せなさい。」

血圧や中性脂肪など、数値が悪いものは、全て痩せれば標準になるということ。それまでから、痩せないといけないとは分かっていたけれど、痩せたい気持ちより食べたい気持ちが勝っていたため、こんな有様になりました。

実際に、数値が目の前に出されて、どれだけヤバいのかが示されると、さすがの私も、食べる楽しみよりも危機感の方が勝るようになりました。このままではヤバいという気持ちが食べたい気持ちが勝ったと言っていいでしょう。そのため、今までの食生活を見直すことができました。食べたいものを食べたいだけ食べていることをやめることができました。野菜中心の食生活に変え、お菓子もやめるようになりました。週に1回はプールに通い、ウォーキングをするようにしました。するとどうでしょう。半年で約10kg近く体重が減ったのです。と同時に、検査項目でヤバかったものが全て標準値に。

私は、人間ドックを受けたことで、自分の体がこのままではヤバいということを数値で受け止めることができ、生活習慣を変えることができました。何となくヤバいとは分かってはいたものの、数値ではっきりと示されると本当にヤバいことを痛感します。ダイエットのきっかけになった人間ドックに感謝しています。