シミはもう作らせない

 女性は誰でも、つるんと白い肌にあこがれますよね。シミなんてできたらテンション下がりますよね。シミはできたらなかなか消えないというか、消えませんよね。なぜシミはできてしまうのでしょうか。シミとは、皮膚内で作られるメラニンという色素が沈着したものなのです。そんな嫌なシミをもう作らせないための予防法を、ご紹介しましょう。

ハダキララは実店舗で購入できる?市販での取り扱い状況や効果口コミを徹底レポート!

 ①一年中紫外線対策!シミの原因はとにかく、紫外線(UV)!紫外線は、特に春先から夏にかけて強くなりますが、基本的に一年中降り注いでいるものなので、シミができやすいという人は、常に対策を講じておきたいもの。春先から日傘、広いつばが全周にある帽子、長袖・長ズボン、サングラスなどを用いて、皮膚に達する紫外線をできるだけ減らすことが肝心。紫外線をカットしてくれるクリームは、年間を通して使用しましょう。

 ②正しいスキンケアを!肌が乾燥しているとバリア機能が衰え、紫外線の影響を受けやすくなります。よって肌の乾燥を防ぐため、洗顔の後はすぐに保湿を心がけましょう。保湿成分「セラミド」が配合されているローションや美容液などもおすすめです。また、洗顔やからだを洗うときにも、肌をゴシゴシと擦らないように注意しましょう。刺激の少ないせっけんや洗顔剤をよく泡立て、やさしくマッサージし、ぬるま湯で洗い流すようにします。タオルで肌をやさしく押さえるようにして水分を取り、すぐにローションなどを塗りましょう。

 以上を守って、シミのないつるんと肌を手に入れましょう。