筋トレにはろくな思い出がない!

もともと運動は得意ではないが、昨今の筋トレブームは信じられない。http://www.s-nishiki.jp/
学生当時は、脚の筋力増強にはうさぎ跳びが有効と考えられていたため、部活動ではひたすらぴょんぴょんやらされ続けたし、腰の負担もかえりみず、伸ばした足をぐっと押さえつけられ腹筋運動を繰り返した。時代はかわり、今ではこれらは効果がないとか、むしろ害があるとか言われるようになり、一体、あのしんどさはなんだったのかと思う。

筋肉は裏切らないそうであるが、筋トレで仮に順調にどんどん筋肉がついていったとして、だからどうだというのだろうか。

考えられるメリットとしては、筋肉がつき重いものを持ちやすくなる、筋肉がエネルギーを消費するので太りにくくなる、体が引き締まり美しく見える、といったところだろうか。

そのために、つらいトレーニングをする、おいしくないプロテインを飲む、食事はタンパク質中心でささ身をもっぱら食べる。これがメリットと引き合うかどうか、個人の価値観の問題であろう。

実はきれいにやせるのに効果抜群と評判であった某個人トレーナーのつくジムに高額を支払い通った経験があるが、結局は、負荷が必要以上に高い筋トレと食事制限であり、トレーナーの人間力次第で成果が分かれることがわかった。

そして、私は、やはり、筋トレには価値を見出せない人間であることを確認したのだった。