シャンプーは抜け毛を増やし白髪は長期的に改善するのがベスト

いつもより抜け毛が多くなるとこれから薄毛になるのかもしれないと思って心配になります。私は男性ですが20代前半の頃に生え際の辺りがとても薄くなった経験があります。自分では気づかなかったのですが、家族に指摘されてとてもショックだったのを覚えています。しかし親族を見渡しても遺伝的に自分が薄毛になるとは思えなかったので、その日から何か改善できる生活習慣があるのではないかと日々チェックするようになりました。

ベルタヘアローション

そんなある日またもや家族からある指摘がありました。それは風呂からあがるのが早すぎるのではないか、という指摘でした。ここで私は自分が薄毛になった原因はシャンプーをしっかり落としていないからだろうという発見をし、その日から地肌まで念入りにしっかり洗い落とすことにしました。

すると面白いくらいまた髪にボリュームが出てきたのです。思えばシャンプーは髪に用いるものだとしても、ある意味洗剤のようなものなのでそれを十分に洗い落とさずに地肌に塗布するような形になっていたのは今思えば恐怖すら感じています。それからはベタッとしていた髪もフワッとなって油っぽさが改善されました。

思えばこの頃に急激に白髪が増え、それからあまり白髪の数に変化はなく30代を迎えました。髪は未だ医学的に謎な部分が多いとのことですが、大きな変化があったときは何か生活の中で思い当たる原因を探してみると良いかもしれません。あと髪質は年齢とともに変化するのを実感しています。今までストレートでしたが、30代になってからは髪がくるくる巻くようになって遅咲きの天然パーマを味わっています。白髪についてですが、ストレスや体調などが原因で一時的に増加することもあるらしく、もう一度黒い髪に戻る可能性もあることから絶対に抜くのはやめた方がいいです。それが加齢による白髪増加なのか今の自分の生活に問題があるのかは、長期的に観察した方が髪を大切にすることに繋がると思います。