健康な人にも発生する『生理的口臭』

口臭でも4種類ありますがその中の『生理的口臭』について説明します。この口臭は、朝起きた時やお腹がすいた時に気になると思います。主な原因としては、口の中の細菌です。たんぱく質を含んだ粘膜は口の中の唾液中の細菌によって分解されることにより口臭が発生する。

http://www.truebelieverscomicawards.com/

臭いの主な物質として3種類あり、硫化水素・メチルメルカプタン・ジメチルサルファイドは、それぞれ特有の臭いがあります。口臭は、これらの揮発性硫化化合物のガスが混ざりあって不快な臭いとなるのです。1日の中で口臭のレベルは変化しますが、1番口臭が強くなるのが、朝起きた時と空腹時です。その口臭予防ですが、口の中の汚れから臭いを出しているので、常に口を清潔に保つことで予防できます。

予防ポイントとして、ハブラシなどの歯間清掃道具で歯垢を除去・マウスウオッシュなどで口臭の原因を洗い流す・舌をよく洗い舌苔を除去の3つをすれば予防することが大切です。口の中の食べかすや歯間の食べかすをきちんと掃除することが口臭予防の最大のポイントです。この様に家で万全の予防をしても外出すると、なかなか口臭ケアが難しい物です。そのような時は、マウススプレーを携帯し、人と接する前にエチケットとして使用しましょう。あとはマスクも効果的です。