シャンプーの誤解について

シャンプーと言えば、髪の毛を洗うイメージを持つ人が多いと思います。確かに髪を綺麗にするものではあるのですが、シャンプーで綺麗にするのは髪だけではありません。むしろ重要なのは頭皮の汚れを落とすことなのです。多くの人が髪を洗う時、指で髪をぐしゃぐしゃっとして、モコモコの泡で髪を洗ったりしているのではないでしょうか。

HAIRICHE(ヘアリシェ)育毛エッセンスの効果を徹底検証!私の口コミ&評価が衝撃的?

シャンプーのコマーシャルでも、モコモコの泡で髪を洗う映像がよく映っていますよね。でも実は、髪の汚れは髪を洗う前にシャワーなどを浴びることで落とすこともできるのです。この予洗いで髪についた汚れを落としたら、シャンプーを手で泡立て、頭皮をグッと押すようにマッサージします。この時、頭皮の汚れを指の腹でグッ、グッと押し出すイメージをするとよいでしょう。

髪をツヤツヤに、健康に保つ秘訣は、頭皮の汚れを綺麗にすることにあるのです。これが終わったら、後はシャワーでシャンプーを洗い流すのですが、この時にもなるべくたっぷりと時間をかけてシャンプーを落とすのが良いでしょう。シャンプーの成分が残ったままだと、かえって頭皮に悪影響を与えてしまうのです。ちなみにシャンプーの前のひと手間として、髪をブラシで整えておくこともおすすめします。こうすることで髪の絡まりなどが減り、無駄に毛が抜けることも防ぐことが出来るのです。