肌が弱すぎるということ

私はとても肌が弱いです。例えば、指輪、時計などをすると、必ずまわりに水膨れができていた痒くなり、着用できません。シャンプーやコンディショナーなども無添加や医薬品ですら、地肌がヒリヒリして切れたようになります。絆創膏やシップなども被れてしまいます。

http://www.welhamgreen.org/

一番困った時は、入院した時でした。点滴の管を止めていたテープに被れてしまい、そこからバイキンが入ったのです。最初、病気が悪化して熱が出ていると医師は思って色々な検査をしましたが、原因がわからず仕舞いでした。

1週間も熱にうなされ、抗生剤も効かず、血液の培養検査をしたら、おそらく点滴の入り口が腫れてきていたのでそのまわりの組織を調べると、菌を採取できました。その後、強いバンコマイシンという抗生剤を使うと熱は下がりましたが、肌が真っ赤に腫れ上がりました。

やはり、ここでも肌にトラブルが出たのです。せっかく菌には効果があったのですが、肌にはじんましんが出てしまい、他の種類の抗生剤を使って事なきを得ました。コロナ以後、在宅ワークになり、化粧をしなくなりました。もう半年もすっぴんですが、肌の調子が良くなりました。何もしないというのが、私には一番の薬だと思うこの頃です。