胸が小さくて試着室でガッカリするのが恒例

私は昔から胸が小さいことで悩んできました。
スポーツブラを着けるようになったのは中学一年生でした。
「きっと高校生になったら大きくなる」

やっぱり効果なし?モテアンジュの悪評や悪い評価の口コミを検証してみた!

そう前向きに過ごしていたのですが、高校生になってもちっとも大きくならない私の胸。
結局、20歳を過ぎても胸は大きくならずに成長は止まりました。
20代になると、ファッションにも興味を持ち始めました。

現在もファッションに対して時間を費やしているときは至福のときだと感じています。
そんな私が好きな洋服は、体のラインがはっきりと出るぴったりとした洋服です。
つい先日も夏服を探していたら、ぴったりとした黒のトップスに目が
留まりました。一目ぼれでしたね。

いざ試着室でお気に入りの洋服を着てみると、今回もまた残念なことが起こりました。
胸が小さすぎて、トップスと体との間に隙間が。
本来ならば、体にフィットして女性らしいフォルムが魅力的な洋服のはずでした。
結局、試着前に抱いていたイメージと違い、「全然かわいくない」と感じてしまったのです。
結局、その黒のトップスを買わずに早々に店を出ました。

私が好む洋服は、胸が小さいとなかなか似合うものが見つかりません。
胸があれば、ぴったりとした洋服を着ると、美しいフォルムでしょうし、自信を持って水着を着ることに挑戦もできると思います。
「もう少しだけ、あと2カップくらいアップできたら」と願うばかりです。