見込みのない典型的なぺちゃぱい

家系的に父方の祖母のみが唯一の巨乳で、他は母親や姉、従兄弟の女性陣全ては見事な貧乳です。隔世遺伝を期待したものの、そんな希望も儚く散りました。

どれくらいの貧乳かと言うとブラジャーにパットを入れただけでは谷間は現れてくれません。本気で肘で寄せれば谷間らしきものは現れますが、そうするとかなり息苦しくて窒息寸前。

http://www.caowi.org/

元々、ある程度はある方ならマッサージやバストケア商品で多少のバストアップを見込めるのでしょうけれど、なんせつまむ程しかない私は豊胸しか道はありません。

シリコンを入れたバストはどんな体制でも綺麗だし、最近のシリコンは天然ものと大差がないみたいなので凄く憧れました。
でもこの先もし出産して授乳がある事を考えると色々と面倒な気がして、いつしかそんな欲も消えました。
と言うのも実際に男性からそういう雰囲気の時にディスられたり、胸が原因で振られたりして傷付いた事がないんです。爆乳よりは貧乳の方が良い派の男性としか関係を持って来なかったから、良い意味で開き直ってしまいました。
それでも明るい所でまじまじと見られるのは抵抗があるので、自信がないのは変わらずです。

しかし谷間が迷子な私でも夜職でヌーブラを毎日数年間使ったお陰で、ぱっと見Cカップくらいには見せれる技術を手に入れました。
なのでどうしても谷間を作らないといけない時はその技術で頑張っています。