ストレス発散に、家族で楽しく家でカラオケを楽しむ

世界中がコロナウイルスに巻き込まれ、つい先日まで外出を自粛し、家で過ごすように指令が出され、長く学校の休校が続いた子供達は、外に遊びにも行けませんでした。
そんなとき、動画やテレビゲームなどを楽しんでいる子供達と、家の仕事が終わればのんびりしている親が一緒に楽しく過ごせることがないか考えてみました。

CBDMAXの効果を暴露!購入して3ヶ月間使用してみた口コミ体験談!

考えているうちに、私の目の前にあった、普段から子供達が遊んでいるプレステ4やWiiU、スイッチなどのテレビゲームの中に、カラオケが入っていることに気づきました。
カラオケのためのソフトを買うのではなく、インターネットにつなげるゲーム機は、カラオケボックスのように通信ができ、最新の曲まで10万曲以上が歌えます。 歌える歌の曲数は増え続けています。
家庭でカラオケを楽しむには、利用権にあたるチケットを購入しなければいけませんが、ゲーム機の機種ごとに決められている時間や日数の期間何回でも歌い放題です。
チケットは、3時間200~330円、24時間300~550円のほか、7日、20日、30日、90日、100日など、いろいろな種類があります。 チケットを購入すれば、ゲーム機がカラオケの機械に早変わりします。
また、別売りのマイクを購入すれば、増々カラオケボックスの雰囲気が出せます。
さらに、撮影した家族の思い出の写真を映したゲーム機の画面を見ながら歌うとより一層楽しさが増すでしょう。

準備が整ったら、我が家のカラオケ大会が始まります。
歌いたい歌から歌い始めますが、その後紅組、白組のように組を作り、紅白歌合戦のソフトを使い競い合いが始まります。
カラオケボックスに行くと置いてあり、自由に使えるタンバリンやカスターネット、マスカラの音がゲーム機に入っています。 それらの音をコントローラーで鳴らすと、その場の雰囲気が盛り上がり家族全員で楽しめます。

私が好きなカラオケを始めると、我が家では自然に子供達が集まり、いつの間にかみんなで歌っている空間になっているのは楽しいものです。
このように普段からカラオケを楽しんでいますが、コロナウイルスとうまく共存しなければならないからこそ、明るく楽しく声を出し、すっきりしてストレスを発散しましょう。 ストレスを発散すると、私は生まれ変わったような気分になれます。 家族全員で楽しめる家でのカラオケは、私にとって最高であり一押しのストレス発散方法です。